スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州八十八湯めぐり 第八十湯 日当山温泉 岩戸温泉

20110227日当山温泉 岩戸温泉

日当山温泉 岩戸温泉 霧島市国分姫城3261 ℡0995-45-4136

営業時間 6:00~22:30(受付22:00) 入湯料 250円

詳しくは http://onsen.nifty.com/cs/catalog/onsen_255/catalog_onsen004798_1.htm

ナトリウム-炭酸水素塩泉 泉色:薄緑色 泉臭:微粘土臭 泉味:無味
 
秘湯度- 泉質○(ぬるぬる) フルーツ牛乳○

あの西郷どんも愛した日当山温泉。狩りの疲れをここの温泉で癒されたのでしょうか。岩戸温泉さんは内湯が熱めの大きな岩風呂、露天風呂は内湯よりちょっと小さめの岩風呂です。泉質はナトリウムのぬるぬる感が良い感じの美人の湯です。水風呂もあり、内湯と交互浴がいいです。近所の人の人気スポット見たいで、次から次へとお客さんがいらしてました。さて、岩戸温泉さんで九州八十八湯めぐりも80湯目^^泉生に昇進です。残り8湯ですが、なんか嬉しいような、寂しいような。まあ、88湯終わっても残りの対象施設32湯はゆっくり回りたいと思います。




スポンサーサイト

塩浸温泉 竜馬公園

20110227塩浸温泉 龍馬公園

塩浸温泉 龍馬公園 霧島市牧園町宿窪田3606 ℡0995-76-0007

営業時間 9:00~18:00 入湯料360円 資料館300円

詳しくは http://www.city-kirishima.jp/modules/page059/index.php?id=157

ナトリウム・カルシウム・マグンシウム-炭酸水素塩泉 

泉色:黄緑土色 泉臭:炭酸鉄臭 泉味:炭酸鉄出汁

秘湯度- 泉質○ フルーツ牛乳ー  

坂本龍馬とお龍さんの日本初の新婚旅行で、寺田屋事件の傷を癒したとされる有名な塩浸温泉。龍馬が寄った当時は立派な温泉街だったそうでが、今は昨年、塩浸温泉福祉の里がリニューアルされ、龍馬公園として開園しました。資料館は大河ドラマ「龍馬伝」で使用された衣装や小物が展示れていす。温泉は良質の炭酸泉で、温度が違う2つの源泉が掛け流されています。すこしぬるめの鶴の湯、熱めの塩浸の湯があります。大河ドラマが放送された昨年は凄い混みようだったとか。この日も警備員さんが駐車場の誘導をされていました。霧島温泉や妙見千温泉からも近いので、寄ってみてはどうですか。





九州八十八湯めぐり 第七十九湯 妙見温泉 妙見荘田島本館

20110227妙見温泉 妙見荘田島本館

妙見温泉 妙見荘田島本館 霧島市牧園町宿窪田4236

℡0995-77-2205 営業時間 8:30~21:00 入湯料 250円

詳しくは http://tajima.main.jp/modules/tinyd0/

炭酸水素塩泉 泉色:薄緑白濁色 泉臭:炭酸出汁臭 泉味:炭酸出汁味
 
秘湯度- 鄙び度○ 泉質○ フルーツ牛乳○

霧島の妙見温泉にある、田島本館さん。浴場は2つあり、内湯が神経痛の湯、露天はキズの湯と胃腸の湯が2つにわかれています。今回は露天のみ入りました。ちなみに両方入浴は500円になります。渓流沿いの露天風呂は胃腸の湯がちょい熱、キズ湯はぬる湯になっていて、交互にはいると気持ちよさ倍増です。奥にはうたせ湯もあります。囲炉裏があるカフェや食堂もあり癒しの空間でゆっくりとくつろぎたいですね。もともとは湯治宿みたいで、本館の隣にはひなびた湯治棟があり、いい雰囲気をかもしだしています。




九州八十八湯めぐり 第七十八湯 日の出温泉 きのこの里

20110227日の出温泉 きのこの里

日の出温泉 きのこの里 霧島市牧園町宿窪田3698

℡0995-77-2255 営業時間 10:00~20:00 入湯料 200円

詳しくは http://www.mapple.net/spots/G04600085402.htm

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

泉色:黄土色 泉臭:炭酸鉄臭 泉味:炭酸鉄味
 
秘湯度- 鄙び度- 泉質○ フルーツ牛乳-

霧島温泉から妙見温泉に向かう途中の渓流沿いにある、手打ちそばが美味しい、きこの里さん。そばもいいけど、温泉もなかなかのもの。内湯の浴槽は熱めとちょいぬるめに分かれていて、黄土色の炭酸泉が掛け流されています。炭酸泉特有の析出物の棚田模様もみられ、飲むとはっきりと炭酸を感じることが出来ます。そして、渓流にせり出したステンレス浴槽の露天風呂があり眺めがいいのですが、温泉ではなく、水風呂でしたw入浴料も200円とお手軽なので、ドライブの途中で、温泉に入って手打ちそばで食事はいかがでしょうか。




九州八十八湯めぐり 第七十七湯 霧島温泉 霧島湯之谷山荘

20110227霧島温泉 霧島湯之谷山荘

DSC04269.jpg

霧島温泉 霧島湯之谷山荘 霧島市牧園町高千穂4970

℡0995-78-2852 営業時間 10:00~14:00 入湯料 500円

詳しくは http://www.mountaintrad.co.jp/~yunotani/

単純硫黄泉 泉色:白濁色 泉臭:硫黄臭 泉味:あまたまご味
 
秘湯度○ 鄙び度○ 泉質○ フルーツ牛乳-

霧島温泉郷で人気の、霧島湯之谷山荘さん。鄙びた湯治場のような内湯は、4年前に改装されたもののまだまだ健在です。内湯の浴槽は3つあり、手前がぬる湯の炭酸ラムネ泉、奥が適温の硫黄泉。そして真ん中に両方の温泉が混る寝湯があります。硫黄泉→ぬる湯→寝湯→のゴールデントライアングルローテーションにはまると、現実世界に戻れなくなるほど気持ちいいです。宿泊されるかたには岩組の露天風呂にも入浴できます。霧島温泉郷の中では個人的にTOP3に入る大好きな温泉です。

2012.7.16(再訪)浴室の画像が撮れましたのでUP。やっぱいいです湯之谷山荘さん^^アツアツの硫黄泉に浸かってあったまったら、硫黄炭酸泉でクールダウン。そして、真ん中のぬる湯でうたた寝^^このトライアングルは最強です!入浴料金が700円になりますが、夕方の入浴も可能になったようです。





プロフィール

鐘ヶ江徹一

Author:鐘ヶ江徹一
九州温泉道&別府八湯温泉道を極めつつ、インドカリーと釣り、七輪BBQをこよなく愛する酔拳なおやぢ。九州温泉道は第39代泉人です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。