スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州八十八湯めぐり 第七湯 久留米温泉 天然の湯 あおき温泉

20101130久留米温泉あおきの湯

久留米温泉 天然の湯 あおき温泉 福岡県久留米市城島町上青木366-1
℡0942-62-1426 営業時間 10:00~22:00 入湯料 500円
詳しくは http://www.mapple.net/spots/G04001130702.htm

含硫黄・ナトリウム-塩化物泉 泉色:弱白濁 泉臭:弱硫黄臭

秘湯度△ ひなびた度△ おみやげ○ フルーツ牛乳◎ 

大川温泉同様、自宅から車で10分でいける温泉施設。この温泉施設ができた当時は、こんな田園地帯でも硫黄分が含まれる温泉がでるんだと驚きました。肌にからむ、つるつる感もあり本当に良い温泉です。平日でも朝から夜まで駐車場がいっぱいで人気の温泉です。近所の温泉施設では、ここの温泉の泉質が一番好きかな。サウナや露天風呂もあり、食事ができる休息所もあります(持ち込みは×?)フルーツ牛乳完備です。
スポンサーサイト

九州温泉道 九州八十八湯めぐりとは

DSC01381.jpg

誤解があるといけないので、

九州温泉道「九州八十八湯めぐり」について少し説明します。

九州八十八湯めぐりは、「別府温泉八湯温泉道」をモデルとして、JR九州さんや、温泉通で有名な郡司勇さん、別府八湯温泉道の斉藤雅樹さん、別府八湯温泉道名人位26回取得の土谷雄一さんを中心とした「九州八十八湯選定委員会」が九州全域の「ホンモノ」泉質にこだわって厳選した、120泉のうち88泉の温泉をめぐるスタンプラリーのイベントです。入泉する順番は自由ですが、最後の八十八湯目は聖地、別府温泉「竹瓦温泉」に詣でて神聖な気持ちで八十八湯めぐりを締めくくってもらうというものです。

詳しくは こちらで http://www.88onsen.com/

私のブログ上で第一湯、第二湯・・・としているのは、私自身の88湯めぐりスケジュールで、決して同じように回らないといけないというものではありません。あくまでもまわりかたは自由、ただし八十八湯目は別府の竹瓦温泉でなければいけません。




九州八十八湯めぐり 第六湯 山鹿温泉 桜町温泉

山鹿温泉 桜町温泉

山鹿温泉 桜町温泉 熊本県山鹿市山鹿957-3 ℡0968-43-4070
営業時間 5:00~12:00 13:30~21:30 入湯料 150円
詳しくは http://www.櫻町温泉.com/

単純温泉 泉色:透明 泉臭:無臭

秘湯度△ ひなびた度◎ おみやげ- フルーツ牛乳- 

温泉銭湯です。決してスーパーはつきませんw子供のころに通った、銭湯によくにてます^^入浴料も150円と当時とそんなに変わらないような。地元の人たちが入れかわりたちかわり、湯船の中では世間話や、健康の話、ほんとうにくつろげます。施設内の様子も写真に撮れたのですが、ぜひこの昭和の銭湯感は来ていただいた人に味わっていただきたいと思い画像を出すのはやめました^^フルーツ牛乳があったら、私的には高得点だったのですが、売り切れていたことにしましょうw

九州八十八湯めぐり 第五湯 平山温泉 平山湯蔵(湯の蔵)

20101128平山温泉 平山湯蔵(湯の蔵)

平山温泉 平山湯蔵(湯の蔵) 熊本県山鹿市平山5255-2 ℡0968-43-4070
営業時間 10:00~22:00 入湯料 350円(入浴のみ)
詳しくは http://www.yunokura.jp/

アルカリ性単純硫黄泉 泉色:弱白濁 泉臭:弱硫黄臭

秘湯度△ ひなびた度△ おみやげ〇 フルーツ牛乳- 

温泉旅館の温泉施設でとても綺麗。サウナ、露天風呂がついていて入浴のみ350円はお安い。泉質は平山温泉のぬるぬる、すこし白濁、すこし硫黄臭の美肌の湯です。駐車場もいっぱいで人気の温泉施設というところでしょうか^^旅館の方にも泊ってみたいなと思う、本当にいい感じのとこです。入浴+休息700円で食事して一日ゆったり過ごすのもいいかもです。

九州八十八湯めぐり 第四湯 平山温泉 平山温泉元湯

20101128平山温泉 元湯

平山温泉 元湯 熊本県山鹿市平山256 ℡0968-43-2041
営業時間 6:00~21:30 入湯料 200円
詳しくは http://www.mapple.net/spots/G04301060602.htm

アルカリ性単純温泉 泉色:弱白濁 泉臭:弱硫黄臭

秘湯度△ ひなびた度○ おみやげ- フルーツ牛乳◎ 

平山温泉の温泉銭湯。もとは旅館だったのをリニューアルされたそうです。温泉は湯の花が浮かび、硫黄の香りがするアルカリ性単純泉。平山温泉はこのあたりでは珍しく硫黄分が含まれる温泉だそうです。入浴料も200円とお安く、駐車場も車がいっぱいで、地元の方が多く利用されているようです。内湯だけですが、内湯の窓の外にはかつて露天風呂として使用された、温泉が入っていない露天風呂の廃墟がwフルーツ牛乳完備です。
プロフィール

鐘ヶ江徹一

Author:鐘ヶ江徹一
九州温泉道&別府八湯温泉道を極めつつ、インドカリーと釣り、七輪BBQをこよなく愛する酔拳なおやぢ。九州温泉道は第39代泉人です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。