スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁師道 雷魚③(佐賀県佐賀市)

DSC04790.jpg

今年も雷魚漁のシーズンがやってきました。その容姿から冷たい扱いを受けることが多い可哀そうな雷魚君ですが。よ~くみると変顔でキモカワイイんです。バスの外道で釣れても優しくしてね^^年々生息域をバス君やミドリガメ君に脅かされ、「昔はよかったな~この辺のクリーク一帯はおじさんたちの王国だったんだよ!」と少しおじさんモードな今日この頃ですが、「まだまだ若いもんには負けられん!食って食って食いまくるぞ~と」と言うとりました(笑)はい、私は雷魚君と会話ができるのです・・・・嘘。





スポンサーサイト

漁師道 うなぎ&すっぽん(BBQ)

昨晩は、漁師仲間の榎津水産うなぎ社長(仮称)に天然ウナギBBQの会にお誘いいただき、とても美味しい鰻とビールを堪能させていただきました。

DSC_0108.jpg

で、うなぎ社長宅にお伺いすると・・・これって、スッポン!。榎津水産のいぶし銀、淡水魚部長(仮称)秘蔵のスッポン君もいただいてしまうとの事w

DSC_0110.jpg

スッポンを手際よく調理する、淡水魚部長とスッポン部長(仮称)。スッポン部長は、うなぎ社長にうなぎ漁の極意を習ったにもかかわらず、スッポン漁が得意になってしまったらしい。現在、スッポン在庫10数匹抱えているとかw

DSC_0121.jpg

そして、待望の天然ウナギ。うなぎ社長太っ腹です!!天然ウナギを10数本ご提供いただきました。しかし、私は見てしまった・・秘蔵のうなぎ水槽にはまだ、大量のうなぎが・・・恐るべしうなぎ社長wうなぎ社長にウナギの焼き方を伝授していただきました。「ウナギ自身の油で己の小骨を揚げる」が極意だとか。

DSC_0123.jpg

ウナギの白焼き、たれ焼き、スッポン汁、ホルモン、ウインナー、手羽・・・色々いただき最後の締め、ウナギ炊込飯。うなぎ社長渾身の新メニュー!これが美味い^^あっさりしつつ、しっかりウナギを堪能できるまさにウナギ炊込ご飯でした。

私はウナギ漁は、小学生以来やったことがありませんが、榎津水産の強者の皆様のお話を聞いていると、雷魚漁にも通じるものがあり、釣りの世界の厳しさを改めて感じました。うなぎ社長に「鐘ヶ江君、最近ワイルドじゃないんじゃない?温泉もいいけどやっぱり男は漁だろ!」とお叱りのお言葉をいただきましたw暑さに負けず、漁師道もがんばらなければ^^;けど、雷魚食べるのは・・・せめて、ナマズにしましょうw

漁師道 雷魚②(佐賀県神崎市)

DSC04151.jpg

今シーズンはひさびさに台湾どぜう漁にはまっています。きれいな雷魚の画像が撮れたのでUP。見た目はやっぱニシキヘビ魚ですよねw英語ではSnakehead(スネークヘッド:蛇の頭)と呼ばれています。中国の密入国斡旋人の「蛇頭」とは関係ない様ですw釣りのシーズンは4月~10月くらいまで。オープンウォーターでの釣りもいいですが、やっぱりカバーゲームが面白いです。クリークや野池にいっぱいに張った菱藻やハス、水草の上を、フロッグで誘うと・・・「バフッツ!」と猛烈な捕食音とともにドバドバドバ!!!釣りというより、狩りというイメージがぴったりのまさに「ワイルドだろぅ?」な釣りなのです。





漁師道 雷魚①(佐賀県佐賀市)

DSC04124.jpg

ひさびさに雷魚漁に行ってきました。私が住んでいる福岡県南部では、雷魚とは言わず、タイワンとか台湾ドジョウとか呼ばれています。この魚は面白いんですよ。①空気呼吸もできるお魚です②産卵後子守りをします③冬眠する。という変な魚です。台湾ドジョウと呼ばれているが実は朝鮮半島生まれだったりwドジョウと呼ばれているのに実はスズキ科の魚だったりw摩訶不思議なのです。また大型になると1Mくらいまで(記録は120㎝くらいだったかと)成長します。私が子供のころ、ルアーフィッシングといったらこの台湾ドジョウしかいませんでした。ブラックバスなんて幻の魚だったと・・・w今では生態系が逆転しブラックバスがどこでも釣れる環境になりましたがw





漁師道 ササイカ②(佐賀県唐津市)

20120408名護屋イカ

まだまだササイカいけますよ!とういう風の噂がが頭から離れず、先週末呼子に^^。いつものポイントに大型船がついていて入れなかったので、どうかなと思いつつ移動がめんどいので近場の空いているところにスタンバイ。ポイント到着と烏賊タイムが重なっていたため、飯抜きでセッテイング。開始後30分ほどであたり・・・ちょいと小さめのササイカ君でした。その後、2杯追加して時合終了・・・最近、爆釣タイムに遭遇しないな^^;画像は朝食のイカ刺し^^これがあるからイカ釣りはやめられません^^





プロフィール

鐘ヶ江徹一

Author:鐘ヶ江徹一
九州温泉道&別府八湯温泉道を極めつつ、インドカリーと釣り、七輪BBQをこよなく愛する酔拳なおやぢ。九州温泉道は第39代泉人です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。